計算

治療費の具体的な額は歯科医院によって違いますが、単純に1本いくらと計算できないのが、現状となっているのです。あえていえばインプラント1本入れると20〜40万くらいが相場となっているようです。 インプラント治療は、手術前の検査からはじまり、骨の再生とインプラントの埋入や頭出しなどの手術、仮歯の作製・装着、そしてアフターケアなど、さまざまな工程を要するため1本あたりいくらという費用の算出ができないのです。

その他、かかってくる費用としては、アパットメントや人工歯の利用菌、手術代も必要になってきます。またインプラントを埋入する場所に、十分な骨がない場合に、骨移植の費用がかる場合や、患者様のお口の中の状態や、インプラントの素材によっても、費用は変わってまいります。 インプラント治療は健康保険の適用外のため、自費治療となるようです。インプラント治療の中に含まれる治療費は、医院によって異なってきます。

医療費控除とは1年間に医療機関に支払った医療費の合計金額が200万円までの範囲となっています。合計金額の10万円を越える部分について受けられる制度となっているのです。 従来の治療法に比べて高額と思われがちなのですが、総入歯を何度も作り直すこと、インプラントの治療効果など、メリット・デメリットを比較してみると一概に高額とは言い切れないようです。

インプラント治療は、医療費控除の対象に認められていますが、医療費控除の計算法は、
(医療費の合計マイナス10万円×所得税率) で、所得の多い高額納税者ほど、還付金も多くなるようです。同じインプラント治療の中でも、低価格ばかりをアピールするばかりで、使われるインプラントの質がよくなかったり、部品の精度が悪いために、トラブルとなっているケースもあるようです。

コンテンツ一覧

当サイトについて

インプラント治療費インフォへようこそ。運営者ののりたです。

歯を失った時の治療方法の一つであるインプラントについて、その中でも治療費についての情報を掲載しています。