様々

インプラント治療費、35万円から45万円にはインプラント本体の価格と、かぶせる人工歯を含んだ費用となっているようです。歯医者によってはインプラントだけの値段を表示しているところもありますので、しっかりと確認するようにしましょう。そういう意味でも、患者さん自身が積極的に情報収集して、医師のキャリアや費用、設備など、さまざまな側面から納得して歯科医院を選ぶ必要があるようです。

インプラントの治療費は様々な要因によって変動するようです。インプラントの種類や材質、人工歯の種類、人件費、歯科医師や歯科技工士の経験や技術、保障期間、病院の立地などなどとなっているようです。術前の検査、相談の際にかかる費用や、術後の定期健診の費用なども必要になりますので、見積の際は多少の上乗せを覚悟しておいたほうがいいでしょう。インプラント治療は健康保険の対象外で、現在は実費治療によって行われているのです。価格設定は各歯科医院によって違ってくるようですが、医療とは商品を売買しているのではなく、あくまで安全性、知識、技術、経験、実績、さらに術後の保障も評価されなければなりません。。

インプラントは健康保険の対象外となっています、自由診療といって歯科医が自由に価格を設定しています。また、インプラント自体の代金だけでなく、歯冠部分の代金、手術費、手術後のケアなど、治療にかかる全ての費用に健康保険を使用することができません。安易に治療費が安いからと思って飛びつくと、思わぬトラブルや失費がかかることになるようです。

なにより、あなたの身体を第一にお考えになり、的確かつ信頼のおける歯科医を選ぶことが大切になってくるのです。高額な費用が掛かるのはもちろん、歯科医によってかなり費用が異なるのが現状となっているようです。具体的な費用は1本につき20〜60万円ほどとなっているようです。目安としてはあまりにも差があるようですが、さきほどもいったとおり費用に大きなばらつきがあるのが現状となっているようです。実際の治療にあたっては、治療する歯の本数、歯の質、噛み合わせ、骨の状態、歯周組織の状態、回復力などが、一人ひとり異なるため、必要な検査、処置、薬品、材料等、治療期間等には、どうしても個人差が生じてくるのです。

コンテンツ一覧

当サイトについて

インプラント治療費インフォへようこそ。運営者ののりたです。

歯を失った時の治療方法の一つであるインプラントについて、その中でも治療費についての情報を掲載しています。