材料

歯科医によってインプラント治療の内容が変わってくるため、機材や材料などもさまざまとなっています。患者さん自体の歯や顎の状態、そして埋め込むインプラントの本数などにより必要な費用も違ってきます。治療法も様々です。コストをかけている歯科医が技術が高いというわけでもありません、まずは面倒だと思わずにいろいろと相談するのが第一です。

インプラントは失った天然歯の変わりに人口根を骨に埋め込み、その上に人口歯を装着する方法で、ブリッジや入れ歯などと違い、天然歯と変わらないような見た目と使用感を手に入れることが可能です。隣の健康な歯を削ってしまうことも無く、安定感もあり、硬いものなども食べることが出来るようになるのです。

自分の症状にあった治療法と医師の実績・経験など治療法にどれだけの信頼がおけるか。そして予算の問題、あとは歯科医の人間性?などよく判断して最良だと思われる歯科医を探すようにしましょう。

インプラントの費用は1本10万〜上限は30万くらいと治療法または医院によっても違いがあります。患者さん個々の状態によっても金額が違ってきます。インプラント治療は、現在健康医療保険の適用外ですので自費診療になります。インプラント1本につき15万円〜50万円ほどの治療費がかかりますので、40万円前後が一般的となっています。内訳はインプラントの部品代人工歯根や歯冠の材料・製作と手術費が中心です。インプラントの費用は決して安くはありません。人口歯の素材もオールセラミックや表がセラミック、裏が金属ような種類もあり、素材により費用も違ってきます。自費診療なので、費用が心配という方が多いと思いますが、インプラント治療は保険適用外ですが、医療費控除の対象になり、場合によっては治療費の50%以上が還付されることもあるようです。

コンテンツ一覧

当サイトについて

インプラント治療費インフォへようこそ。運営者ののりたです。

歯を失った時の治療方法の一つであるインプラントについて、その中でも治療費についての情報を掲載しています。